誕生日のSMトレーニング、主従関係、マゾヒスティックな奴隷と恋人

SM

これは私の誕生日に撮った動画です。miuがケーキを作ってくれて、それを食べるシーンと普通に料理するシーンがあります。この動画の全てがエロいわけではないのでご了承ください。ドアを開けると、玄関で飼い主の私をmiuが待っていました。彼女は四つん這いでした。彼女にはM女のための首輪と股縄が付けられていました。私は彼女の頭を撫でて、濡れ具合を確かめるために彼女をイカせました。彼女は雌犬のようにリードの上を歩きました。彼女のお尻は弾んでいて、彼女の女性らしい体は濡れてテカっていました。彼女の白い背中は悲しかったです。私は彼女に奴隷のポーズをとらせ、股縄を外して彼女の濡れ具合を確かめました。そして彼女は私の足を舐めました。miuは服を着たまま料理をしました。私たちはソファで一緒に食事をし、彼女の膝の上でおしゃべりをしました。この部分はエロくないので、嫌いな場合は次に進んでください…ソファの上でMの体勢で足を広げられ、両手を後ろで縛られた状態でしばらく放置されました。バイブやブラシで攻めると久々の刺激に何度もイってしまった。その後、毛を剃られた。ペットの毛を手入れするのは飼い主の楽しみの一つ。女性に毛を剃ってもらう行為、身体を支配されること、ペットになること、被虐の喜びは女性の持つマゾ性なのだろう。家族との交流が少ないため、美羽は裸エプロンでホワイトシチューを作ってくれた。私は手料理が好きなので、食べている間、犬のように隣に座ってくれた。誕生日にくれたメッセージを読むと、美羽は少し泣いていた。SMは遊びだけじゃない。SMはレイプや遊びだけじゃないと思う。主人と奴隷の関係もある。美羽は私のもので、私は彼女をマゾ奴隷として調教、育成、管理しているが、彼女も女性であり恋人であり、一緒に暮らしている。ソファーでまたお仕置きして、ケーキのろうそくを吹き消しました。ミウが作ってくれたケーキは甘くて温かくて、家族の味がしました。鼻がチクチクして胸が締め付けられました。ちょっと凝りすぎたような気がして、エロくないと批判されるかもしれませんが、こういう動画があってもいいと思います。

無料サンプル動画

サイトを見る

レビュー

ご主人様の誕生日なので、奴隷はメス犬のように玄関でご主人様を待っています。床の上で四つん這いで長時間過ごすのはつらいですが、今回は頑張っている可愛いメス犬です。外の音が聞こえてきて、いつまでも見ていたくなる光景です。ご主人様が玄関から戻ってくると、メス犬は嬉しそうな表情をしています。四つん這いで部屋に連れて行かれると、いつものようにポーズをとらせられ鞭打たれますが、その後はいつもとは少し違って普通に食事します。メス犬のようにペット用の皿から餌を食べさせてもらえばもっと良かったと思います。

エロいシーンが多かったのですが、今回一番エロかったのはソファーで竹刀に縛られ足を広げられ砂時計の前に放置されるシーンです。普通の開脚緊縛ですが、竹刀があるだけでさらにエロさが増します。電動マッサージ器を押し付けられて耐える美羽の姿はたまりません。

サンプル画像

サイトを見る

コメント