亭主関白の転落 辱められた妻の人間便器

アナル

yunaの夫は典型的なホステスです。ある日、彼女は夫の浮気とマゾヒストを知り、奴隷1号として調教を始める。 1. 1. 夫の足を吊るし、ブーツで拷問し、顔面に座り、人間便器になると宣言した。調教初日は絶対服従の精神を養うために彼女を檻に入れて犬と馬にしました。 2日目、排便後、彼女は彼の肛門を掃除し、顔の上に座らせ、汚物に慣れさせるために足でどろどろした食べ物を与えました。 3日目はうんちを食べるトレーニングです。生ワサビを使ってうんちをなめさせたり、鞭やスタンガンで脅してうんこを強制的に食べさせたりしました。 4日目、彼らは彼女に聖水を飲ませ、愛人と上司を自宅に呼び、夫にセックスの後片付けをさせ、彼女から人間性を剥奪した。社長もマゾヒストであることに気づき、第二の奴隷にしてアナル掃除をさせた。 5日目は銭湯に行って2番を使いました。1番はなかったので人間トイレとして利用しました。 2 アナルを掃​​除し、顔面騎乗でうんこを仕上げた。 6日目にはNoを使用しました。 1を人間便器として使用し、うんちをすべて食べさせてから、その中には入れませんでした。 2匹に黄金の風呂を与えて、うんこを食べて人間便器になるように訓練しました。

無料サンプル動画

サイトを見る

レビュー

スカトロ専門の女王様で、他社の作品でも見たことがあります。スカトロだけでなく鞭もかなりハードだったので楽しかったです。彼女は鞭打たれるたびに揺れる大きな胸を見て興奮していた。お尻も大きいので、顔面騎乗シーンがもう少しあれば良かったかなと思いました。

冒頭で、彼女は女王様に用を足した後、トイレットペーパーの代わりに舐めてきれいにするように頼みますが、彼女の汚れた肛門を見ていれば、私はそれに5つ星を与えていたでしょう。 。

サンプル画像

サイトを見る

コメント