アナル奴隷になった女教師

SM

【この作品について】 収録されている映像は、SM雑誌に投稿された映像をまとめたものである。投稿者は、かつての恩師を調教する9歳年下の師匠・拓也。女性は、元公立高校教師の節子。十数年前、子育てのため教師を辞めた節子は、同窓会でかつての教え子・拓也と再会する。学生時代からずっと想いを寄せており、今も気持ちは変わっていないと聞き、衝撃を受ける。子供を産んでから、夫とはセックスレスだった節子。やがて、教え子・拓也と節子は一線を越えてしまう。戸惑う節子に「後ろの穴を使えば浮気にならない」と拓也は言い、節子もその言葉を受け入れる。屈辱的なアナル調教で徹底的に快楽を仕込まれた節子は、やがて年下の教え子・拓也を師匠と呼び、その嗜虐的な欲望を全身で受け入れていく。今や彼女の肛門は限界まで拡張され、男の拳を飲み込んでオーガズムに達することができるほどに開発されている。彼女はまだ、集団プレイ、レンタル奴隷、浣腸、ボンデージを通して犯されることによる終わりのないオーガズムと、家族に対する罪悪感の間で引き裂かれている。

無料サンプル動画

サイトを見る

レビュー

9歳年下の元教え子に調教されているという設定はなかなか刺激的。仕方ないですが、プライベート撮影なのでアングルがブレているのが残念です。女性はしっかり調教されており、プレイも期待を裏切りません。個人的には、最後に優しく声をかけられフェラチオされるシーンは、調教過程がわかる生々しさが良かったです。

節子さんはだらしない体つきですね。珍しい全頭マスクでの調教シーン。大きな乳首と舌を挟んでのスパンキングシーンはビジュアル的にも最高です!マスク越しに見える素顔とだらしない体は臨場感たっぷり。とにかくアナル開発が素晴らしく、拳とバイブを飲み込むシーンもあります。バイブを外した時のぽっかり開いた穴と微妙な変化が素晴らしい。こんな素人もいるんだと思うと興奮します。どうせマスクが外せないなら、全頭マスクでのシーンをもっと見たいです。

サンプル画像

サイトを見る

コメント